FC2ブログ
team nacs、どうでしょう、ラーメンズ、Perfumeをまったり気ままに綴っていこうと思ってます。
FOUR~(タクちゃん編)
2007年03月29日 (木) | 編集 |
four.jpg  タクちゃんの「King of Curry」ですよ。
カレー国のお話なんでございますがね。
カレー王が暗殺されてしまうんです。そこで、犯人を探すんですね。
城の周りは灼熱のカレー池が取り巻いてございまして
たまねぎなんかは溶けてドロドロらしいですよ・・・(笑)

暗殺されたカレー王の息子がタクちゃんで名前が『カレー王子』
カレー王子の幼馴染で家臣の洋ちゃんの名前が『ハンバーグカレー』
カレー国最強の家臣にリーダー『カツカレー』
10年間シチューの国からスパイとして潜入していたのが
ヤスケンの『ビーフカレー』実は『ビーフシチュー』
更に、シチュー国からシゲちゃんの『クリームシチュー』(笑)

『ビーフシチュー』(ヤスケン)はご飯に掛けられる、シチューに似た食べ物を探していて、それが『ハヤシライス』だとわかる・・・(笑)
その秘密がカレー王の間にある事を知って『ビーフシチュー』(ヤスケン)と『クリームシチュー』(シゲちゃん)はそこに向かうんです。

一方、後を継ぐはずの『カレー王子』(タクちゃん)は辛いカレーが
食べられず、家臣の信用を得られないでいるんですね。

カレー王の間に集結した皆はそれぞれの思惑が交錯する中、
辛いカレーが食べられない『カレー王子』にはこの国を任せられないと感じていた『カツカレー』(リーダー)は『カレー王子』を殺そうとするんですが『ハンバーグカレー』(洋ちゃん)に負けてしまうんですね。
で、カレー池に身を投じるんです・・・(笑)

そして・・・『ハヤシライス』の秘密が今、明かされる!!!(笑)
実は『カレー王子』の母が『ハヤシライス』だった訳です。
でも、その母は『カレー王子』が幼い頃に亡くなっていて、
結局作り方は永遠の謎のままなんですね。
事実を知った後『ビーフシチュー』も『クリームシチュー』も勝負に負けて、残ったのが『カレー王子』と『ハンバーグカレー』・・・

辛くないカレーのお供に耐えられなくなったハンバーグは跡継ぎの
『カレー王子』を切り捨ててしまう。。。
洋ちゃんの最後の言葉・・俺はハンバーグが好きなんだよ・・(笑)

ってな感じです。。。解りますか??
私は書いていて解らなくなってまいりました・・(笑)

笑いはありますけど、真面目に演技なさってましたよ。
その演技と呼び名のギャップが・・・(笑)
ギャップの面白さもありますね。
奥が深い・・・話の裏を読もうとすると奥が深い・・・
深すぎて読めない・・・(笑)
この話をきっかけに、タクちゃんはカレー王と呼ばれるように
なんたんでございますよ。

ってことで次回は『ナックスハリケーン』です。^^
前回の答えは、リーダーでしたよ。



スポンサーサイト